設備・構造

SECURITY & SAFETY

防犯・防災

  • スマートリーダーシステム

    ハンズフリーキー(AtoM-Pocket)をカバンやポケットから取り出すことなく、エントランスや専有部の玄関ドアの解錠ができるスマートリーダーシステムを導入。鍵穴にカギを差し込む手間が省けるので、施錠・解錠をスムーズに行うことができます。

    宅配ロッカーの
    操作が可能
    ハンズフリーや非接触機能により、暗証番号の入力などは不要で宅配ボックスの操作が可能になります。
    誤作動防止機能
    電気錠を電気的に解錠後、30秒以内に開扉しなかった場合や誤操作による解錠時には、施錠状態に復帰します。

    ※数値はあくまでも目安の数値で、使用環境により異なります。電波の状況により解錠できない場合があります。予めご了承ください。

    スマートシリンダー システム概念図

  • オートロックシステム

    来訪者を二重にチェック、録音できる
    セキュリティインターホン。

    来訪者を映像と音声で確認してから解錠する安心のオートロックシステム。しかも、来訪者をエントランスと住戸玄関前の2カ所でチェックできます。セキュリティインターホンは、ハンズフリータイプなので家事などで手が離せないときも便利です。

    参考写真

    オートロックシステム概念図

  • 2重の安心で暮らしを守る
    ダブルセキュリティ

    エントランスに設置したオートロックシステムと各住戸玄関錠の2重のセキュリティで、ご家族の暮らしを守ります。各住戸の玄関ドアは、防犯性の高いディンプル型シリンダー錠を上下2カ所に設けたダブルロック式としたほか、サムターン回し防止装置を設けるなど、防犯性の高い仕様を採用しています。

    セキュリティライン概念図

  • 玄関ドア

    参考写真

    • 上部シリンダー

      カバーを取り外すことでキーによる施解錠が可能です。電気錠が電池切れの場合も安心です。

      上部シリンダー

    • LED表示

      認証後、解錠時は赤、施錠時は青に点灯。携帯解錠キー、電気錠(電池電源仕様)の電池切れ間近を表示でお知らせします。

      LED表示

    • 施錠連動機能

      ワンアクションで2個の電気錠を施錠。室内側の上のサムターン(室外側からはキー)で施錠すると下の錠も連動で施錠します。

    • 安心設計

      下のサムターン(室外側からはキー)で施錠した場合、上の錠は連動しません。お子様が誤って下の錠を施錠した際に閉じ込められないためです。

  • 防犯カメラ

    エレべーター内、エントランス、自転車置場など共用部に防犯カメラを設置。不審者の侵入や犯罪を抑制して、敷地内の安全性を高めます。

    参考写真 / 屋外用デイナイトカメラ・ドーム型カラーカメラ

    24時間・365日体制で暮らしを守る
    トータルセキュリティシステム

    フジ・アメニティサービス株式会社

    当社のマンション管理部門であるフジ・アメニティサービス(株)は、分譲マンションの豊富な管理実績を有し、管理組合の運営から建物のメンテナンスまで、一括した管理体制で総合的なサービスを提供しています。また、東洋テック(株)との提携で、24時間安心で快適な生活をサポートします。

    東洋テック

    フジ・アメニティサービス株式会社 〒596-8588 大阪府岸和田市土生町1丁目4番23号

    セキュリティシステム概念図

  • 地震時に玄関から脱出できる対震ドア枠

    玄関ドア枠の間に隙間を設置。万が一、地震時にドアが変形しても玄関からの脱出が確保できます。

    対震ドア枠概念図

  • 地震時管制装置付きのエレベーター

    エレベーターの運行に支障をきたす規模の地震をセンサーが感知すると、エレベーターは最寄り階で自動的に停止、迅速な脱出を可能にする「地震時管制装置」を装備しています。

    地震時管制装置付エレべーター概念図

ECOLOGY & ECONOMY

エコロジー・
エコノミー

  • ガス代が安くなるGAS得プラン

    ガス温水床暖房を利用することで約19%お得な「床暖料金 エコジョーズプラン」がご契約いただけ、さらにガス温水浴室暖房乾燥機、ガスコンロが標準装備なので、最大7%の割引が可能なGAS得プランがご契約いただけます。

    一般料金に比べて約20%おトクなGAS得プラン

    ガス温水床暖房「ヌック」

    ガスだからこそできる
    毎月のランニングコストの
    経済性と快適性。

    心地よいぬくもりで足元からじんわりと暖めます。火を使わないから安全・安心。イヤなホコリも気にならず快適な室内環境を保つ健康的な暖房です。

    床暖房の垂直温度分布図 条件:外気温5℃(大阪ガス実測値)

    ガス温水浴室暖房乾燥機「カワック」

    浴室暖房乾燥機「カワック」を標準装備。ガスのパワフル暖房で冬場の入浴もポカポカ。また洗濯物をカラッと乾燥させるほか、浴室の湿気をしっかり換気して清潔に保つなど、暮らしに役立つ多彩な機能で一年中大活躍します。

    参考写真

    [カワックの機能]

    暖 房
    寒い冬の入浴もポカポカ快適にします。
    乾 燥
    雨の日の洗濯物なども乾燥できます。
    換 気
    浴室をカラッと清潔に保ちます。
    涼 風
    暑い夏場の入浴を涼しい風で爽やかに。
  • 新築住宅に、給湯暖房機の10年保証!
    「給湯延長保証」

    メーカー保証期間を含む、ガス開栓から給湯器を最大10年まで保証いたします。その間の修理費(基本料・技術料・部品代)は無償です。

    「新築時限定」大阪ガスの給湯延長保証

    • ※ガス開栓が無い場合でも、機器の試運転完了月から1年を過ぎると保証が開始されます。

    保証期間の比較(給湯暖房機・暖房専用熱源機+給湯器の場合)

    保証
    対象

    床暖房や浴室暖房も保証対象

    給湯暖房機に加えてガス温水端末機器も保証対象となります。

    ※床暖房の保証は、床暖房のリモコンのみが対象となります。パネルや温水配管は対象外です。

    節水便器

    大洗浄8L、小洗浄6Lの「節水便器」。従来品(大13L)とくらべ約50%の節水。水道料金が、年間約10,000円もお得です。

    年間約 10,000円 節約

    【試算条件】4人家族(男性2人、女性2人)が大1回/人・日、小3回/人・日使用した場合で算出。【引用元】省エネ・防犯性宅推進アプローチブック【単価】上下水道:265円/㎥(税込)※TOTO株式会社調べ

    従来品と8L節水便器の比較

    堺市総合環境配慮制度の
    総合評価「☆☆☆」取得

    堺市の総合環境配慮制度(CASBEE堺)は、地球環境への負荷に配慮した資機材の使用、室内の快適性や景観への配慮を含めた総合的な評価を行う制度です。
    「シャルマンフジ 三国ケ丘 けやき通り」は5段階評価で「☆☆☆」を取得しています。

    堺市建築物環境性能表示

MULTIMEDIA

マルチメディア

  • 高速光ファイバーインターネット

    高速、大容量の通信環境を実現する、ブロードバンド・インターネットシステムを採用。NTT西日本のBフレッツ光によって、動画や音声データなどのダウンロードもスピーディで快適なインターネットをお楽しみいただけます。また、光ファイバーを使ったお得なひかり電話もお使いいただけます。

    フレッツ光ネクスト

    ※ご利用時にNTT西日本と個別契約が必要になります。

  • CATV、BS・110°CS
    (4K、一部8K)対応

    テレビ共同受信システムでは、多彩なチャンネルをクリアな画質で視聴できるCATV、BS・110°CS(4K、一部8K)がお楽しみいただけます。

    • ※CATV、BS・110°CS(4K、一部8K)の有料チャンネル受信には契約料、視聴料、各専用チューナーが別途必要です。
  • マルチメディアコンセント

    電源コンセント、電話(空配管)、テレビ、LANが一体化されたマルチメディアコンセントをリビング・ダイニングに設置。端子や配線がまとまっているので使いやすく、室内もすっきりします。

    ※他の居室はLANも空配管です。

    マルチメディアコンセント

  • ケーブルテレビ(J:COM)

    J:COM

    テレビの回線を通して、ケーブルテレビ、高速インターネット、固定電話のサービスをご利用いただけます。J:COMでは『生活を豊かに、普段の暮らしに便利と安心を』お届けします。

    ◎J:COM TV/4放送にも対応しております。チューナーを通して人気の動画サービスをテレビでお楽しみいただけます。◎J:COM NET/プロバイダ料金もセキュリティ費もコミコミ。他のサービスと組み合わせると月額料金をお得になります。◎J:COM PHONE/全国のauケータイ・auおうち電話への国内通話24時間無料など、いろんな相手とお得に通話ができます。◎J:COM 電力/電気料金を、かしこく節約。月々の電気料金を、テレビやインターネットなど、J:COMのサービスご利用料金にまとめてご請求します。面倒なお支払いも1回で済むので便利です。

COMFORT

快適性

  • 室内の出っ張りをなくした
    アウトポール設計

    従来まで目障りだった窓側の柱をバルコニー側に設けたアウトポール設計により、すっきりとした室内を実現。(一部住戸を除く)お部屋のデッドスペースをなくし、家具のレイアウトもしやすく、美しく整った住まい空間を作ります。

    アウトポール設計概念図 ※バルコニー側のみ(サービスバルコニーを除く)

    フルフラット設計
    (玄関・掃き出しサッシのぞく)

    床スラブを低くしたダウンスラブに配管スペースを設けるなどの工夫を施したフルフラット設計。居室間はもちろん、キッチン・洗面化粧室・浴室など水廻りの段差も解消。段差によるつまずきを防ぐとともに、掃除のしやすさも魅力です。(玄関を除く)

    フルフラット設計概念図

  • 健やかな暮らしを守るシックハウス対策

    住戸室内の壁・天井のクロスにはホルムアルデヒド放散量の最も少ないF☆☆☆☆(フォースター)タイプを採用。クロスの接着剤にもノンホルマリンタイプを使用するなど、身体にやさしい材料を採用して、シックハウス対策に努めています。

    シックハウス対策

    ※μg(マイクログラム):100万分の1gの重さ。放散速度1μg/hは建材につき1時間当たり1μgの化学物質が発散されることをいいます。

STRUCTURE

構造

構造図

外壁・戸境壁
外壁の厚さは約150~220mm。戸境壁は厚さ約180mm(妻側は180~220mm)とし、外部や隣戸からの音の伝わりを抑えます。
溶接閉鎖型筋
建物の主要構造体となる柱の主筋を巻く帯筋には溶接閉鎖型筋を採用。地震時などのせん断力に対して補強効果が高く、粘り強さを発揮します。(一部除く)
二重天井
コンクリートスラブの下に天井ボードを配し、この空間を配管・配線スペースとすることで、リフォームやメンテナンスが容易になります。
床スラブ
床スラブ厚は約230~250mm(1階及び一部除く)の鉄筋コンクリート(ボイドスラブ)として、格子状に組んだスラブ上端筋を配筋し、床の強度及び耐久性を高め、遮音性に配慮しました。
ボイドスラブ工法
圧迫感のない天井を実現。将来のリフォーム時も設計上の自由度が高くなります。
  • 強固に建物を支える杭基礎

    綿密な地盤調査を実施の上、杭軸径約1.0~1.3mの杭を地中深く堅固な支持地盤に打込む現場打杭工法を採用。杭の底部分を約1.2~2.1mに広げた拡底杭(一部除く)で地盤にしっかり根入れし、地盤と基礎、建物を強固につなぎ止めます。この杭22本(本体20本、階段2本)をGL面より、約15mの深さまで打込み、万一の地震の時も暮らしの安心を支えます。(住棟部分のみ)

    杭基礎概念図

  • 屋上スラブが断熱・保温・
    省エネに効果を発揮

    屋上の外部側に入れた断熱材が最上階住戸の夏の直射日光の暑さを遮り、冬には建物内からの熱の放射を抑制。また、最下階住戸には床スラブ下に断熱材を用い、断熱・保温性能を高め、省エネルギー効果も生み出します。

    断熱概念図

  • 高レベルの遮音・断熱性を
    実現した壁・床構造

    隣接する住戸からの騒音や、上下階から響く生活騒音を抑えるため、戸境壁は約180mm(妻側は180~220mm)、床スラブ厚は約230~250mm(1階及び一部除く)を確保しています。

    二重床断面概念図、戸境壁構造概念図

  • 静かな室内を実現する
    排水竪管と耐火二層管

    深夜などの水音を抑えるよう居室及びトイレに接する排水竪管のスラブ貫通部には防震措置を施し、排水音が床に伝わりにくいよう配慮しています。

    防火防震措置工法概念断面図

  • 強度を高める構造柱の帯筋

    構造柱の帯筋には優れた安定性に加え、せん断力に対して強い溶接閉鎖筋(住棟のみ)を採用しており、地震時により粘り強さを発揮します。(一部除く)

    構造柱概念図

    強度の高い安心の耐久コンクリート

    建物の躯体は一般的なマンションの基準を上回る高強度のコンクリートや鉄筋を採用。特にコンクリートの設計基準強度は27~33N/mm²(住棟部分のみ)としました。

    ※設計基準強度27~33N/mm²とは1m²あたり約2,700~3,300トンの圧縮に耐える強さを表します。

    コンクリート概念図

  • 住宅性能表示制度

    マンションは、完成した後では見えない部分の性能を確かめることはできません。そこで「住宅性能表示制度」に基づいて設計や施工、販売などに携わっていない第三者機関が客観的かつ公平にチェック。設計段階で評価を行い、交付されるのが「設計住宅性能評価書」、施工・竣工時に評価を行い、交付されるのが「建設住宅性能評価書」です。永住にふさわしい住まいづくりをめざすスマ−トマンション「シャルマンフジ堺シティフロント」はこの制度を積極的に導入。品質に自信があるからこそ、これらの評価書を取得しています。

    設計住宅性能評価書 取得予定 建設住宅性能評価書 竣工時取得予定

    2つの評価書取得後の3つの「安心」

    第三者評価機関の
    客観的な評価で「安心」
    国が指定する第三者評価機関が「住宅性能表示制度」に基づき、マンションの性能を客観的な等級や数値で評価します。
    厳しい現場検査を
    パスした「安心」
    設計図の段階から審査がはじまり、工事が始まると、計5回以上の厳しい現場検査を行います。※建築規模により検査回数は異なります。
    万が一のトラブルにも
    「安心」
    「設計住宅性能評価書」「建設住宅性能評価書」を取得していれば、万が一トラブルが発生しても指定住宅紛争処理機関を少額で利用できます。

    住宅性能表示
基準は9項目

  • ※参考写真・概念図については、実際のものとは多少異なります。