徒歩5分圏内!

いつもの日常を
おいしく彩る
けやき通りの
グルメスポット

シャルマンフジ 三国ケ丘 けやき通り
周辺には、
日常を“おいしく彩る”
すてきなお店が充実。
毎日通いたくなるパン屋さんや、
食通を唸らすそばの名店、
お土産に喜ばれるシフォンケーキ専門店など、
数ある名店の中から特におすすめの6店を
ピックアップしてご紹介します。

シャルマンフジ 三国ケ丘 けやき通り
周辺には、
日常を“おいしく彩る”
すてきなお店が充実。
毎日通いたくなるパン屋さんや、
食通を唸らすそばの名店、
お土産に喜ばれるシフォンケーキ専門店など、
数ある名店の中から特におすすめの6店を
ピックアップしてご紹介します。

SHOP1 本物のそばが
味わえる
隠れた名店

蕎麦徒歩3

摂河泉(セッカセン)

全国から食通が訪れる
そばの聖地

シャルマンフジ 三国ケ丘 けやき通りから徒歩3分。けやき通りに入ってすぐのところに一風変わった佇まいのお店「摂河泉」はあります。こちらのお店、知る人ぞ知るそばの名店で、ここでしか味わえない“本物のそば”を求めて、日本全国から食通が訪れています。 「余計なものをいれてしまったら、それはもう蕎麦じゃない」。そう話すのは店主の守岡さん。穏やかで気さくな人柄とは裏腹に、そばへのこだわりは凄まじいものがあります。

提供されるそばは、前日の夜に石臼で手挽きした粗挽きのそば粉を、全くつなぎを入れない独自の製法で仕上げているそうですが、そばの胚芽を使った打ち粉ですら「雑味になる」と、ほとんど使わないという徹底ぶり。また、そばに添える薬味ひとつひとつにも妥協を許さず、産地のこだわりもさることながら、下処理にも余念がありません。ねぎに至っては指先でぬめりをきれいに取り除いた後に、7〜8回も水に晒しているというから驚きです。

食感、喉越し、香り、
そのすべてが至高

「摂河泉」ではオーダーごとにそばを打つため、料理が到着するまでは少し待つことになりますが、店主とのおしゃべりを楽しみつつ、その丁寧な仕事を眺めているだけであっという間に時間が過ぎていきます。はじめて訪れた際に、まず食べていただきたいのは「荒挽き細そば(900円)」です。わずか14秒で茹で上がる透明感のあるそばは、程よい食感と喉越し、噛み締めるほどに口の中に広がる蕎麦の香りがたまりません。

よりしっかりとした歯応えを楽しみたいという方には「荒挽き太そば(900円)」もおすすめです。そのほかにも、すりおろした辛味大根と四万十の細海苔でいただく「おろしそば(1,300円)」や、黒豆の納豆に大根おろしをあわせた「黒豆納豆そば(1,400円)」も絶品。「そばに完成はない。常に変わり続けることが大事」と並々ならぬ情熱を見せる守岡さん。日々進化を続ける、本物のそばの味をぜひ体感してみてください。

グルメマップに戻る

摂河泉 (セッカセン)

大阪府堺市堺区榎元町6-6-4

070-5260-9944

11:30〜※売り切れ次第終了

木曜休み

シャルマンフジ 三国ケ丘 けやき通りより徒歩3分(約200m)

SHOP2 半世紀以上
愛され続ける
名物パン屋さん

パン徒歩1

世界パン(セカイパン)

こだわり素材を最大限
活かす職人たちの情熱

シャルマンフジ 三国ケ丘 けやき通りから徒歩1分。1970年3月15日、大阪万博の開催日と同時に創業し、世界中の料理に合うパンを作りたいという思いからその名が付けられた老舗ベーカリー「世界パン」。地元・堺では広く知られたお店で、現在は3代目店主・今井英徳さんを中心に、約30名のパン職人の方が毎日おいしいパンを焼き上げています。

半世紀以上に渡って愛され続けている理由は、こだわりの食材と職人たちのパン作りへの情熱にあります。まずパン作りに欠かせない小麦粉は、北海道産麦をお店専用に製粉した、その名も「世界」を使用。そのほか、種子島の粗糖、赤穂の甘塩、契約農家の有精卵など、味はもちろん、健康や品質の面にもこだわった国産素材が使用されています。 また「恵まれた素材をどう活かすかが、パン職人としての腕の見せ所」と今井さんが話す通り、使う素材は同じでも、作るパンごとに配合、発酵、焼き方を細かく調整。どのパンを食べても、必ずおいしいと言ってもらえるように、日々試行錯誤を重ねられているそうです。

定番から変わり種まで、
おいしいパンが
常時60種類以上!

開店直後から幅広い年齢層のお客様で賑わいを見せる「世界パン」。半世紀以上の歴史を持つことから、創業当時はお子様だったお客様が、現在はお孫さんと一緒に買いに来るといったシチュエーションも珍しくないんだとか。

常時60種類を超えるバラエティ豊かなパンの中でも、特に人気なのが「天然酵母のルヴァン食パン」。天然酵母を使って2日間じっくりと発酵させた生地は、もっちりと重量感のある食感と、小麦本来の甘味・風味がたまりません。また不動の人気を誇るロングセラーパン「キューティ」も必ず食べていただきたい一品。老若男女誰からも愛される甘いデニッシュ生地は、一度食べると忘れられない味わいです。そのほかにも菓子パン、惣菜パン、ハードパンまで充実したラインナップ。毎日の食卓のお供にはもちろん、おやつや、お土産と幅広いシーンで活躍する「世界パン」のパンを、ぜひご堪能ください。

グルメマップに戻る

世界パン (セカイパン)

大阪府堺市堺区向陵西町1-9-13

072-221-9061

10:00~19:00

木曜、第1・3金曜休み

シャルマンフジ 三国ケ丘 けやき通りより徒歩1分(約30m)

SHOP3 三国ヶ丘を
ナポリに変える
ピッツェリア

ピッツァ徒歩5

99 Pizza Napoletana Gourmet
(ノヴァンタノーヴェ ピッツァ ナポレターナ グルメ)

関西のナポリピッツァ好きの聖地

シャルマンフジ 三国ケ丘 けやき通りから徒歩5分。けやき通り沿いにひときわオシャレな雰囲気のピッツェリア「ノヴァンタノーヴェ ピッツァ ナポレターナ グルメ」はあります。2020年1月オープンと、けやき通りでは比較的新しい店にも関わらず、開店時間と同時に多くの賑わいを見せるこちらのお店。実は南大阪唯一のイタリア政府公認「真のナポリピッツァ協会認定店」として、関西のナポリピッツァ好きの間では広く知られた有名店なんです。

「生地の作り方や伸ばし方、窯での焼き方、のせる食材など、いくつもの条件をクリアしないと“真のナポリピッツァ”にはならないんですよ」と話すのはオーナーの和田さん。ナポリのミシュラン星付きピッツェリアで修行し、帰国後は堺東と和泉中央でさらに経験と実績を積み上げ、満を辞して愛する地元・三国ヶ丘に凱旋したナイスガイです。ただでさえハードルの高い“真のナポリピッツァ”ですが、和田さんはそこからさらに高みを目指した結果、「ノヴァンタノーヴェ」ならではの上質なナポリピッツァを完成させました。

最高の食材を、
最上の焼き方で

和田さんが特にこだわったのは食材。ナポリ産のものを使用することは当然で、その中でも最高級のものだけを取り入れるなど、おいしいピッツァのためにはコストも手間も惜しみません。また焼き方も本場ナポリスタイルに忠実。蓄熱性の高い特製窯を使い、炎で直接焼くのではなく、複写熱で底(芯)までしっかり焼き上げられた生地は、サクッと軽く、適度にもちっとした絶妙な食感。小麦の香りと味に加えて、程よく塩味が効いており、何ものせなくてもおいしい生地に仕上げています。

そんなこだわり全開のピッツァのなかでも、絶対に味わっていただきたいのが「マルゲリータSTG(1,900円)」。食材や生地のおいしさをもっとも感じられる王道メニューで、手で潰したサンマルツァーノ(トマト)の食感が楽しい一品です。そのほかにもイタリアの蜂蜜をつけて味わう「クアットロ フォルマッジ(2,200円)」や、黒トリュフやポルチーニの風味がたまらない「ポルチーニ エ タルトゥファータ スペチャーレ(2,750円)」など、どれも主役級のメニューばかり。 堺にいながら本場のナポリを感じられるピッツェリアに足を運んでみてください!

グルメマップに戻る

99 Pizza Napoletana Gourmet
(ノヴァンタノーヴェ ピッツァ ナポレターナ グルメ)

大阪府堺市堺区南三国ヶ丘町3-4-13

072-228-1699

11:30〜14:30(LO14:00)、18:00〜21:00(LO20:00)

月曜、第1・3火曜休み

シャルマンフジ 三国ケ丘 けやき通りより徒歩5分(約340m)

SHOP3 自然派カフェで
心地よいひと時を

カフェ徒歩2

ゼルコバ食堂

さりげない優しさが
ひかるカフェ

シャルマンフジ 三国ケ丘 けやき通りから徒歩2分の自然派カフェ「ゼルコバ食堂」。自然光がたっぷり差し込んだシンプルで落ち着いた店内は、ただそこにいるだけで心地よい時間が過ごせそうな雰囲気。また見た目だけでなく、トイレにおむつ替えスペースが設けられているなど、機能面においてもさりげない気配りが散りばめられています。

「お客様が自分の世界に入っていただけるような空間作りを大切にしています」と話すのは、店主の田中さん。2016年のオープンから5年目を迎えた人気店にも関わらず、調理、掃除、接客などあらゆるお仕事をすべて一人でこなされています。あえて大変な道を選ぶ理由は“料理の味も店作りもマニュアルはなく、自分の感覚を大切にしたいから”だそう。 そんな店主のステキなこだわりを求めて、今日も多くのお客様が訪れています。

見た目も美しい
“食べて楽しくなる料理”

食事のメインとなるのは、「本日のランチプレート(1,130円)」。有名作家が手がけた一枚皿の上に、彩り豊かなおかずが盛られた様子は、それだけでも絵になる美しさです。「季節感を大切に、“食べていて楽しくなる料理”を目指しました」と話す田中さん。

毎日7種類以上は作るというおかずは、和風と洋風を合わせたり、意外な隠し味を使ったりと、ひと手間もふた手間もかけたものばかり。また、どのおかずもお米に合うようにしっかりと味付けされており、ふっくらと炊き上げた黒米入りご飯との相性が抜群です。さりげなく無農薬や、オーガニックな食材を使用しているところは、健康志向の方にはうれしいポイントですね。 ランチ以外にも、こだわりのコーヒーや紅茶、季節のフルーツをふんだんに使ったドリンクやスイーツなど、カフェメニューが充実し、ブレイクタイムにも大活躍間違いなしの「ゼルコバ食堂」。ピーク時はなかなかタイミングが合わないこともあるので、ゆったり過ごしたいという方は、ご予約での来店がおすすめですよ。

グルメマップに戻る

ゼルコバ食堂

大阪府堺市堺区向陵西町1-3-22富永ハイツ 102

072-275-9290

11:00~17:00(LO16:00)

日曜、祝日不定休 詳しくは公式HP、Instagram、Facebookにて

シャルマンフジ 三国ケ丘 けやき通りより徒歩2分(約120m)

SHOP5 やさしさ
あふれる
シフォンケーキ

シフォンケーキ徒歩4

REENO堺(リーノサカイ)

ふわ・もち・しっとりの
極上シフォン

シャルマンフジ 三国ケ丘 けやき通りから徒歩4分の場所にある「REENO堺」は、息ぴったりの姉妹が二人三脚で営むシフォンケーキ専門店。2017年のオープン以来、“ふわふわ・もちもち・しっとり”と三拍子揃った極上のシフォンケーキが味わえると評判で、地元住民の方はもちろん、遠方からもファンが訪れるほどの人気っぷりです。

「作り方はいたってオーソドックスです」と話す店主さんですが、聞けば聞くほど強いこだわりにあふれています。温度や湿度に合わせて小麦粉の量や、水分量を調整するという話は聞きますが、こちらのお店では、卵や果物など“その日仕入れた食材の水分量”までも計算に加えて、なお細かく調整しているんだとか。しかも、それらの調整をメニュー単位で行うという徹底ぶりです。一口味わえば、誰もがリピーターになってしまう秘訣は、こうした並々ならぬこだわりにあるのでしょう。

売り切れ必至メニューは
要予約!

シフォンケーキは毎日日替わりで8種類スタンバイ。国産素材を使用することや、無添加へのこだわりもありますが、何よりも大切にしていることは“自分たちが食べて本当においしいと思ったものを形にすること”だそうで、実際に産地やブランドにとらわれない自由な発想から生まれたシフォンケーキが並んでいます。

一番人気は唯一のレギュラーメニューである「プレーン」。その甘く優しい味わいは小さなお子様からご年配の方まで幅広く愛されています。そのほか日替わりとして「いちご」や、「焼きりんご」といった季節のフルーツを使ったメニューや、「ほうじ茶」、「濃茶あずき」といったお茶と合わせて楽しみたいメニューが並ぶことも。開店から1時間で売り切れてしまうことも珍しくないので、確実に購入したいという方は、電話での予約がおすすめですよ。

グルメマップに戻る

REENO堺 (リーノサカイ)

大阪府堺市堺区榎元町6-7-25 下川倉庫D号 1F

070-3880-3649

9:30〜15:00※売り切れ次第終了

月・火・日曜休み

シャルマンフジ 三国ケ丘 けやき通りより徒歩4分(約260m)

SHOP6 変わらぬ
おいしさを提供する
とんかつの名店

とんかつ徒歩5

とんかつ立花

この道一筋50年の店主が
作る絶品とんかつ

シャルマンフジ 三国ケ丘 けやき通りから徒歩5分のところにある、けやき通り沿いの名店「とんかつ立花」。西成の老舗店「とんかつ一番」で25年間修行されたご主人が、けやき通りで看板を掲げられたのは今から24年前のこと。「とんかつだけで50年近くやっているから、こだわりって聞かれてもピンとこないなあ(笑)」と話すのは、ご主人の立花さん。柔和な人柄が印象的ですが、調理時は一切無駄がない洗練された動きで、食べる前から“絶対おいしい”と思わせる不思議な魅力があります。

ご主人は謙遜されますが、実際はこだわりがいっぱい。豚肉は季節で味が大きく変わってしまうという理由から、あえて国産にこだわらず、その時々で一番おいしい豚肉を仕入れています。また揚げ油はラードではなく、サラダ油を使用しており、食べた後に胃もたれしにくいように仕上げているのだとか。 さらにソースやポン酢、ドレッシングもすべて手作りにこだわり、デミグラスソースにいたっては、三日三晩を一度も火を落とさず、じっくりと煮込んだ匠の技がひかる逸品。牛肉や鶏肉、野菜、果物のほか、隠し味に魚を入れることであっさりと仕上げているそうですよ。

豚肉・衣・ソースの
三位一体の味わいに感動

昼はサラリーマン、夜は地元の常連客を中心に賑わいを見せる「とんかつ立花」ですが、はじめての方には、メインにご飯、豚汁、小鉢、漬物がついてくるお得なランチタイムがおすすめです。

一番人気は食べ応え抜群の170g(通常120g)の大きなとんかつが楽しめる「大ロースとんかつセット(1,100円)」。サクサク食感の薄付き衣、ジューシーで肉厚な豚肉、肉の味を引き立たせる特製デミグラスソースによる三位一体の味わいは、ご飯がとまらないおいしさ。 そのほかにも、卵黄を落としたポン酢でさっぱりといただく「名物おろしとんかつセット(1,700円)」や、カレーととんかつ両方を楽しみたい方にぴったりの「手作りカツカレーセット(1,050円)」などもおすすめ。全メニューテイクアウト可能なので、おいしいをお持ち帰りしても喜ばれること間違いなしです!

グルメマップに戻る

SHOP DATA

とんかつ立花

大阪府堺市堺区南三国ケ丘町3-5-24

072-228-0466

11:00〜14:00(LO13:30)、17:00〜21:00(LO20:30)

木曜休み

シャルマンフジ 三国ケ丘 けやき通りより徒歩5分(約340m)

SHOP DATA

旬菜グリルつみき (イタリアン)

大阪府堺市堺区榎元町6-6-5

072-228-3410

11:15~15:00(LO14:30)、17:30~22:00(LO22:00)

月曜休み

シャルマンフジ 三国ケ丘 けやき通りより徒歩3分(200m)

シャトレーゼ (ケーキ・アイスクリーム)

大阪府堺市堺区向陵西町1丁目1番6号

072-223-9701

9:00~20:00

不定休

シャルマンフジ 三国ケ丘 けやき通りより徒歩2分(約100m)

  • ※掲載の情報は2021年4月取材時のものです。
  • ※道路距離表示については地図上の概測距離、徒歩分数は80mを1分で算出(端数切り上げ)したものです。
  • ※掲載のイラストマップは、地図を基に描き起こしたもので、実際とは異なる場合があります。また、一部道路や建物を省略しております。