デザイン

外観完成予想図

外観完成予想図

外観完成予想図

外観完成予想図

堺の記憶をその身に宿す
邸宅デザイン。

世界遺産となった古墳群、茶の湯、鉄砲・包丁などに代表される
伝統産業など、趣深い堺の歴史をコンセプトにした建築意匠。
けやき通りの緑に映えるアースカラーを主体にした外壁。
基壇部には、邸宅としての風格をもたらす質感豊かな二丁掛タイル、
上層部の吹付仕上げには土の温もりを感じられる素材を。
ガラス手摺と相まって、外観全体に柔らかなコントラストを生み出しました。
そして、低層と上層に施したマリオンがアクセントとなり、
邸宅としての威風を放つ洗練された意匠を施しています。

板野 敏行
Designer

株式会社ナカノフドー建設
大阪支社
設計部 意匠設計グループ 副参事

板野 敏行

エントランス完成予想図

エントランス完成予想図

心が安らぎへと帰りゆく
空間を求めて
日本の
侘び寂びをとりいれた
エントランスゾーン。

プレイロットの華やかな風景に敬意を表するかのように、壁面タイルと石畳調タイル、
木目調オートドアによる端正なデザインのエントランス。風除室を抜けると、茶器や陶器を連想させる
アクセントウォールを貼り巡らせたエントランスホールがお出迎え。
日本の侘び寂びを感じさせる、落ち着きのある空間が住まう方を静かに出迎えます。

エントランスホール完成予想図

エントランスホール完成予想図

外観完成予想図

外観完成予想図

  • ※掲載の外観完成予想図は図面を基に描き起こしたものに、周辺の環境写真(2019年10月撮影)をCG合成したもので、実際とは異なります。
  • ※植栽はある程度生長した状態のものであり、特定の季節を描いたものではありません。
  • ※掲載の各完成予想図は図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。
  • ※掲載の外観完成予想図は図面を基に描き起こしたものに、現地8階相当からの眺望写真(2020年8月撮影)をCG合成したもので、実際とは異なります。